前のページに戻る

【経営学部】谷井ゼミが(株)ドンドンアップと産学連携 学生のアイディアを活かした企画が実現

【経営学部支援室】

 経営学部経営学科 谷井ゼミナール(教授:谷井良、以下谷井ゼミ)は2018年4月から7月までの約4ヶ月間にわたり、古着の買い取り・販売店を運営する株式会社ドンドンアップ(本社:岩手県盛岡市、代表取締役社長:岡本昭史氏)との産学連携プロジェクトに取り組みました。

 7月25日(水)の最終報告会では3つの学生チームが、株式会社ドンドンアップが運営する古着の買い取り・販売店「ドンドンダウン オン ウェンズデイ」の販促企画のプレゼンテーションを行いました。その中で提案された企画の1つ「Utte Tok ~売ってお得!~」のネーミングが「Utte Tok(売って得!)Katte Tok(買って得!)」とアレンジされ、2018年8月実施のキャンペーンの中で使用されました。

谷井ゼミ 産学連携プロジェクト 最終報告会の様子

 2018年7月25日(水)、今回ご協力いただいた株式会社ドンドンアップ(以下、同社) 岡本社長ほか社員の方々をお迎えし、3ヶ月の成果を発表する報告会を開催しました。

 今回の産学連携プロジェクトでは、3つの学生チームがそれぞれ「広告代理店」となり、同社とメール等でのやりとりやweb会議を行いながら企画立案を進めてきました。報告会ではまず各チームによる企画のプレゼンテーションが行われました。
 その後、同社の方々を交えて行われたディベートでは、各企画に対する改善案などの意見以外にも「複数の企画を組み合わせてはどうか」といったアイディアも出されました。

 同社の担当者からは「若い世代の新しい目線での意見はこれからの店舗で活きていくと思う。」と期待が寄せられました。
 谷井教授は「Web会議、ディベート、プレゼン、全てが学生にとって刺激になっていた。この経験を次に活かしてこれからの活動につなげていってほしい。」と話しています。

 実際のキャンペーンに繋がった企画「Utte Tok ~売ってお得!~」以外にも、今回学生チームから提案された企画の実現に向け、今後も同社との連携を続けてまいります。
 

▼Web会議の様子

Web会議の様子
Web会議の様子

 
▼最終報告会の様子

谷井ゼミ 産学連携プロジェクト 最終報告会
谷井ゼミ 産学連携プロジェクト 最終報告会
谷井ゼミ 産学連携プロジェクト 最終報告会
谷井ゼミ 産学連携プロジェクト 最終報告会
谷井ゼミ 産学連携プロジェクト 最終報告会
谷井ゼミ 産学連携プロジェクト 最終報告会
谷井ゼミ 産学連携プロジェクト 最終報告会