前のページに戻る

【デザイン学部】吉岡准教授が「キッズデザイン賞」を受賞しました

【デザイン学部支援室】

 デザイン学部吉岡准教授の研究『小児医療施設における「能動アート」ワークショップの実践と評価』が「第12回キッズデザイン賞」を受賞しました。

 「キッズデザイン賞」は、特定非営利活動法人キッズデザイン協議会が主催し、経済産業省、内閣府、消費者庁が後援する、子どもの安全・安心と健やかな成長発達に役立つ優れた製品・空間・サービス・研究活動などを顕彰する制度です。

 キッズデザイン賞の詳細は下部【関連リンク】をご確認ください。