前のページに戻る

高幡台団地シェアハウス入居の学生が、団地夏まつりに参加しました

【地域交流センター】

 7月14日(土)、15日(日)の両日、明星大学の学生がシェアハウスで入居している高幡台団地では、団地夏まつりが開催されました。参加2年目の今年は、「自治会&シェアハウス」で模擬店を3店舗出店し、シェアハウスの学生は玉こんにゃく、豚汁、ポップコーンの販売、カラオケ大会や駐車場の交通整理を自治会の方々と一緒に行いました。

 学生たちは、売り物の下ごしらえや店舗の看板作成・会場準備から始まり、販売や後片付けまで、祭りの運営に関わることで、裏方の大変さややりがいを感じつつ、地域活動というものを実体験する場となったようです。それぞれが楽しみながら運営に関わることで、また新たな交流を深められたと思います。

 このお祭りには例年人文学部人間社会学科熊本ゼミが屋台やイベントを出店、明星大学星友会実行委員会からもテントを貸し出しており、明星大学として高幡台団地夏祭りへ協力しています。