前のページに戻る

【人文学部】人間社会学科熊本ゼミが企画した「防災の集い」がUR賃貸住宅のwebサイトに紹介されました

【人文学部支援室】

 人間社会学科の熊本博之准教授のゼミでは「地域社会の現状と課題」を研究しています。今回、熊本ゼミで企画した「防災の集い」が6月16日に高幡台団地にて行われ、その取組みがUR賃貸住宅のwebサイトに掲載されました。(記事は下記の関連リンクよりご覧頂けます。)
 イベントには熊本ゼミの学生に加え、明星大学・日野市・URの3者の連携によりスタートした「高幡台団地シェアハウス」に住む学生も参加し、団地住民の方々と交流しました。