前のページに戻る

【デザイン学部】「ギフト」展 展示即売会のご案内

【デザイン学部支援室】

 プロダクトデザインの課題で、3年生22人が仮想企業とブランドを設定し、「ギフト」をテーマにオリジナル商品を企画しました。約20種類の商品を小ロット制作で、テスト販売します。実際に手にとり、その可能性を感じていただければ幸いです。即売会後、特別ゲストとして全国の中小企業と個性的な商品をプロデュースしている金谷勉氏を招いて、「デザインと製造のきちんとした関係」をテーマにトークショーと交流会も行い、金谷氏を囲んで、デザイン学部の浅井治彦教授、石井保幸非常勤講師、萩原修教授がデザインについて語り合うクロストークも実施します。

日時

2018年7月28日(土)
展示即売会:13:00~17:00
トーク&交流会:18:00~20:00

会場

PlanT 日野市多摩平の森産業連携センター
JR中央線「豊田」駅 北口より 徒歩5分(下記関連リンクをご参照ください)

参加費・申込み

無料
申込み不要。お気軽にご参加ください

トーク&交流会「デザインと製造のきちんとした関係」

全国の中小企業と個性的な商品を生み出している金谷勉さんを迎え、トークと交流会を開催します。ものづくり関係者、商品企画担当、デザイナー、バイヤーなどが交流できると幸いです。

特別ゲスト 金谷勉(セメントプロデュースデザイン代表)
1971年大阪府生まれ。京都精華大学人文学部を卒業後、企画制作会社、 広告制作会社を経て、1999 年に「セメントプロデュース デザイン」を設立。全国各地の町工場や職人との協業プロジェクト「みんなの地域産業協業活動」を始め、つながった工場や職人は500を超す。経営不振にあえぐ町工場の立て直しに取り組む活動は、テレビ番組『ガイアの夜明け』などで取り上げられる。2017年末に初の著書『小さな企業が生き残る』(日経BP)を出版。

浅井治彦(プロダクトデザイナー、明星大学デザイン学部教授)
石井保幸(プロダクトデザイナー、明星大学デザイン学部非常勤講師)
萩原修(デザインディレクター、明星大学デザイン学部教授)