前のページに戻る

プレスリリース明星大学デザイン学部による「日野活性化プロジェクト2018」 取り組み3年目の今年も、 日野市の活性化につながる20の提案を実施

【明星大学】

 明星(めいせい)大学(東京都日野市)では、デザイン学部の3年生全員が必修として受講する地域連携授業「企画表現演習5」において、地域の課題を解決するデザインに取り組んでいます。
 これまでに学んできた分析力や発想力、表現力などを活かして、毎年さまざまなアイディアが提案されます。この取り組みは、今年で3年目となり、毎年、日野市と協力しながら、いくつかの企画が実現へと動いています。今年度は、日野市役所から受けた下記の4つの依頼に基づき、学生たちが日野市の現状や課題を調査した上で、日野市の活性化につながる具体的な20の提案をおこないます。
 下記のスケジュールで企画提案発表を行う予定です。自由にご来場頂けますので、是非足をお運びいただき、デザイン学部ならではの、企画力と表現力をご覧いただければ幸いです。

今年度のテーマ

「日野のおみやげ」
「特産品の売り出し方」
「樽トマトのブランディング」
「物産展でのPR方法」

企画発表日時

2018年7月21日(土)
午前の部 10:30~12:30 (開場/10:15)
午後の部 13:30~15:30 (開場/13:15)
午前の部・午後の部、それぞれの発表会終了後、展示会場にて交流会を行います。

場所

明星大学 日野キャンパス32号館108講義室
※32号館1階 多目的スタジオにて各提案の展示を行っております。

《日野活性化プロジェクトに関するお問い合わせ》
明星大学 デザイン学部支援室 電話:042-591-5230
詳細は明星デザインHPまで(meide.jp)
《取材・報道に関するお問い合わせ》
明星大学 学長室広報課 電話:042-591-5670

▼20の提案を行うにあたって、それぞれのチームごとにロゴマークを作成。発表会当日は4つのテーマに対して5案ずつのプレゼンが行われる。