前のページに戻る

プレスリリース人文学部国際コミュニケーション学科の学生が、 サンリオキャラクターとコラボレーションした「明星大学コラボ商品」を開発。 地域になじみのある企業と新しいコラボレーションの形をめざす。

このコンテンツは最終更新日から6カ月以上経過しています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

【明星大学】

 明星(めいせい)大学(東京都日野市)人文学部国際コミュニケーション学科では、2017年9月~2018年3月までの後期授業において、昨年に引き続き2年目となる産学連携授業を実施。ご当地キティなどを手がける株式会社あすなろ舎(本社:神奈川県大和市、代表取締役社長:石川浩三)(以下「あすなろ舎」)と共に、サンリオキャラクター商品とコラボレーションした、明星大学オリジナルグッズの企画開発を行いました。最終的に採用されたいくつかの企画が商品化され、このたび一般販売が開始されました。

 国際コミュニケーション学科では、キャリア教育の一環として開講する科目「自立と体験2」を『明星大学版ハローキティ製作プロジェクト』と題して開講。同学科に所属する1年生が、明星大学とサンリオキャラクターとのコラボグッズの企画・開発および宣伝活動を行いました。授業では、あすなろ舎のデザイナーが、デザインにおける注意点や秘密保持のルールなど、実際の社会における商品開発の過程について説明しながら進めていき、学生たちは、実社会で仕事に携わることを想定してプロジェクトを進行。授業は、多摩地域のテーマパーク「サンリオピューロランド」で、キャラクター開発の背景やコンセプトをヒアリングすることから始め、チームごとに企画を練って、あすなろ舎にプレゼンテーションを行いました。最終的に選ばれた企画の中から、企業の承認を得て6つの企画が商品化されました。

 1年生からこのような授業を取り入れることの意義について、担当する菅原良特任教授と深田芳史教授は「早い時期から実社会の仕組みを知ることで、今後の学びに積極的に取組み、将来の進路選択にも活かしてほしい。」「モノ作りの仕組みを知ることで、誰がどのように関わって,最終的に市場に流通しているのかという背景を知ってほしい。」とコメントしています。

 「体験教育」に基づく学びを大切にしている明星大学として、同学科では、今後もこのプロジェクトを発展させていくことで、企業だけではなく、販売面で地域との連携も視野に入れながら、持続的なプロジェクトとして継続していきたいと考えています。
                                   

採用され、商品化されたグッズ一覧

商品名・販売価格・販売場所

商品名/販売価格(1個当たり税込み)  
①ノート/ 324円   
②クリアファイル4ポケット/432円  
③ランチトートバッグ/1,296円   
④マイボトル/ 1,080円 
⑤クリアファイル/378円        
⑥クリアファイル/378円 

販売場所: 明星大学内「紀伊國屋ブックセンター」 (東京都日野市程久保2-1-1)
営業時間: 9:00〜17:00 (定休日:日)  ※土曜は 15:00までの営業
※一般からのお問合せ : TEL.042-599-7122(※受付 上記営業時間内)

授業内で企画をプレゼンする学生の様子