スマホ向け表示

前ページへ戻る

【理工学部】機械工学系4年生が「第22回 スカイスポーツシンポジウム」で研究発表を行いました

2016.12.22  【理工学部支援室】

 2016年12月10日(土)、東京都立産業技術高等専門学校(東京都荒川区南千住)で開催された「第22回 スカイスポーツシンポジウム」(日本航空宇宙学会 主催)で、機械工学系4年 森山雄太さんと山崎剛さん(流体工学研究室)が研究発表をしました。
 
 スカイスポーツとは、グライダーやスカイジャンプ等のスポーツを指しており、当シンポジウムは、スカイスポーツの性能向上と安全性に関する学術的研究、またスカイスポーツに携わる人々のコミュニティを築くために開かれています。

発表タイトル・発表者

■「プラズマアクチュエータ試作と航空機模型への適用について」
  森山雄太、森下悦生

■「ウエルズタービンの自転車への適用について」
  山崎剛、森下悦生

このページの先頭へ戻る