スマホ向け表示

前ページへ戻る

【理工学部】建築学系 学外授業で藤沢市新庁舎建設工事現場を見学しました

2016.12.22  【理工学部支援室】

 2016年12月9日(金)、総合理工学科 建築学系の「ゼミナールII」、「プロジェクトVI」における学外授業で、立道郁生研究室、年縄巧研究室の学生18名(4年生10名、3年生8名)が、藤沢市新庁舎建設工事の現場を見学しました。

 当建物は、鹿島建設株式会社を中心とする共同企業体が施工した免震建物で、学生は講義では得られない多くの知識を得ることができ、質疑応答の時間には学生から時間をオーバーするほど活発な質疑がありました。
 また、黒沢建設に勤務する立道研究室OBの話や、鹿島建設株式会社の新入女子社員の仕事について説明があり、女子学生は進路選択の参考にすることができたようです。

このページの先頭へ戻る