前のページに戻る

【経営学部】経営学科の学生がビジネス関連の難関試験に合格しました

【経営学部支援室】

 経営学科の学生が、日商簿記検定1級と宅地建物取引士の試験に合格しました。
 
 ともに合格率10~15%の難関で、現役大学生の合格者数は多くありません。1級簿記検定は簿記資格の最上級で、会計プロフェッショナルの登竜門になります。宅地建物取引士は、不動産取引を扱う独占資格で、不動産ビジネスでの活躍が大いに期待できます。
 
 これら合格者の座談会を開催し、経営学部のオリジナルサイトで公開しています。学習の方法や合格への道のりが具体的に紹介されていますので、ビジネス分野で活躍したい受験生や在学生はぜひ、ご覧ください。