スマホ向け表示

前ページへ戻る

【理工学研究科】環境システム学専攻の大学院生がベストポスター賞を受賞しました

2016.11.10  【理工学部支援室】

 2016年10月19日(水)から22日(土)まで、韓国チュンチョンにあるカンゴン国立大学にて開催された「第3回アジア太平洋バイオ炭会議」で環境システム学専攻(吉澤秀二研究室)博士前期課程 佐藤公紀さん、藤井真一郎さんがポスター発表を行い、藤井さんがBest Poster Presentationsを受賞しました。
この賞は100件ほどのポスター発表の中から最も優れた発表者5名に送られるもので、本学では初の受賞です。

Best Poster Presentations 受賞の言葉
 「賞をいただけたことに驚きましたが、4年生から続けてきた研究の成果が報われてほっとしています。発表準備と慣れない英語でのプレゼンテーションには多くの時間と労力を費やしましたが、それだけ貴重な収穫を得ることができました。今後は他の参加者の発表や聴講した方の意見を参考に、より広く深い研究に挑戦しその成果を修士論文にまとめていく予定です。」

【発表タイトル】

Biochar-tropism of Plant Root System

【ポスター制作者】

S. Fujii, Y. Hashikawa, S. Yoshizawa

このページの先頭へ戻る