スマホ向け表示

前ページへ戻る

アクティブ・ラーニング研修会:アクティブ・ラーニングのあり方を考える(11月26日開催)

2016.10.17  【明星大学明星教育センター事務室】

高校教育、大学教育でアクティブ・ラーニング型授業が広がる中、教師の役割は伝統的な「知識を教える」から「学ぶ意欲を引き出す」に転換しつつあります。

そこで今回の講座では「コーチング」の観点から、アクティブ・ラーニングを実践するための基礎となる「自らの意欲で動く生徒、学生をどのようにして育てるのか」という課題にスポットをあてます。講師より、高校での実践例をご紹介いただくとともに、明星大学の初年次教育科目「自立と体験1」の実践例もまじえながら学び合う場をつくります。

申込は、以下の「関連リンク」よりお申込みください。

【日時】

2016年11月26日(土)13時30分から17時30分
(受付 13時00分)

【場所】

明星大学 26号館201教室

【対象】

現在、授業運営に携わっている高校教員・大学教員、
アクティブ・ラーニングに関心のある小・中学校教員や教育関係者、
アクティブ・ラーニングを校内や校外に広げるためのヒントを得たい教員や教育関係者

【プログラム】

(1)AL勉強会の趣旨説明

(2)高校教育の実践報告(コーチングの観点からの取り組み)

(3)コーチングのワークショップ

   講師:渋谷教育学園渋谷中学高等学校 国語科 河口竜行 先生

(4)「自立と体験1」実践報告(コーチングの観点からの取り組み)

(5)参加者による問題提起とディスカッション

(6)質疑応答/全体振り返り

【定員】

定員
※参加費は無料です。

【お問い合わせ】

明星大学明星教育センター事務室 (TEL:042-591-6534)

このページの先頭へ戻る