スマホ向け表示

前ページへ戻る

【理工学研究科】機械工学専攻 博士前期課程2年生が国際学会でポスター発表を行いました

2016.08.15  【理工学部支援室】

8月2日、大韓民国ソウルで開催された国際学会で機械工学専攻 博士前期課程2年 菅谷拓実さん(齊藤剛研究室)がポスター発表を行いました。

学会名:36th International Symposium on Combustion
開催期間:7月31日~8月5日
発表題目:Experimental Study of Internal Combustion Engine using Laser-induced Breakdown Ignition
発表者:Takumi Sugaya, Takeshi Saito,Hirohide Furutani

このページの先頭へ戻る