前のページに戻る

【デザイン学部】 ご当地キャラクター「オウメンジャー、コウメンジャー」大活躍中!

【デザイン学部支援室】

 青梅市で大人気の「自然超人オウメンジャー」と妹分の「コウメンジャー」が週末のイベントをにぎわせています。この「オウメンジャー」は、明星大学造形芸術学部の6人の学生たちが2009年に「体験演習」という授業の中で“青梅の平和と発展のために”生みだしたご当地キャラクターです。

 この世に生を受けて以降、「オウメンジャー」は新聞やテレビなど各方面から取材を受け、青梅市では知らない人がいないほどの人気者です。この日は夏を思わせる日差しの中、青梅市の砂町友愛園「すぎのこ祭」に参加しました。イベントではたくさんの子どもたちに囲まれ、オウメンジャー、コウメンジャーは「初夏の青梅」にふさわしく「爽快」に握手に応じました。今回は滅多に会うことのできない妹分の「コウメンジャー」も参上しました。

 2016年より明星大学デザイン学部の学生たちがそのDNAを引き継ぎ、まだまだ衰えることを知らない「オウメンジャー・コウメンジャー」の人気ぶりはこれからもしばらく続きそうです。今後の活躍にもご期待ください。