スマホ向け表示

前ページへ戻る

【デザイン学部】西本剛己教授 個展『The Fault』のご案内

2016.02.23  【デザイン学部支援室】

デザイン学部デザイン学科 西本剛己教授の個展『The Fault』を、下記要領で開催いたします。みなさまのご来場をお待ちしております。

『The Fault』

■日程

平成28年3月6日(日)~3月27日(日)(月曜休廊)

■時間

12:00~19:00 (オープニングパーティ:3月6日(日)17:00~)

■会場

秋山画廊

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-7-6
交通:東京メトロ副都心線 北参道駅各出口より徒歩5分
JR代々木駅西口より徒歩10分

■出展者紹介

西本 剛己(ニシモト タケミ) 明星大学デザイン学部長 現代美術家/空間デザイナー 2005年「愛・地球博」日本館代表アーティストを務める。 デザイン分野ではデザイン会社のチーフディレクターを経て、2001年に独立。アートラボ・プラス主催。

■今回の個展について

中学生の頃から「生まれてから10000日を経過したら、社会に向けて自分の世界観を発信する」と決め、27歳で現代美術家としてデビュー。54歳の今、間もなく20000日を迎える。「不条理と奇蹟」を主なテーマに、人生の半分を作家として生きてきた、ひとつの集大成としての個展。なお、今回の制作風景や個展の様子は、5月頃にDVDとして発売される予定。

■お問い合わせ

秋山画廊
電話:03-3401-9505

このページの先頭へ戻る