スマホ向け表示

前ページへ戻る

【理工学部】建築学系「プロジェクトⅣ」で施工に関する体験授業を行っています

2015.11.05  【理工学部支援室】

建築学系「プロジェクトⅣ(2年生配当科目)」では建設業に関わる専門家を招聘し、仮設工事(単管、枠組足場)・躯体工事(鉄筋、型枠)・仕上工事(タイル、木工)の体験を通じて施工の難しさや楽しさを学びます。

平成27年10月21日(水)の授業では、タイル貼り工事実習を行いました。
タイルを貼るための接着剤や目地材(タイル同士の間を埋めるもの)も自分たちで調合するのですが、壁面に塗ることができるようちょうどいい柔らかさにするのが難しかったようです。

このページの先頭へ戻る