スマホ向け表示

前ページへ戻る

明星大学所蔵名品展の開催のお知らせ

2015.06.01  【デザイン学部】

平成26年に創立50周年を迎えた本学は、今年の3月まで、20年以上に渡って青梅市にキャンパスを構えていたことから、特にここ数年、造形芸術学部の卒業・修了制作選抜展を青梅市立美術館で開催するなど、青梅地域との連携を深めてきました。

本展は、本学が教育活動の一環として収集してきた絵画、工芸、彫刻、デザインなどの多様な作品を、学外で一般公開する初の展覧会です。
明星大学の歩みと共に、現代美術・デザインの名品をお楽しみくださいますよう、ご案内申し上げます。

【明星大学所蔵名品展概要】
(1) 開催場所 青梅市立美術館 (所在地:青梅市滝ノ上町1346 TEL:0428-24-1195)
(2) 会期 平成27年6月13日(土)~7月12日(日)26日間
(3) 開館時間 午前9時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
(4) 休館日 月曜日
(5) 主催 青梅市立美術館
(6) 協力 明星大学
(7) 観覧料 大人200円(160円)、小・中学生50円(40円)( )は団体料金

<出品予定作品>
・ 佐々木豊《泳ぐ豚》油彩/カンヴァス 2000年
・ 稗田一穂《渺々熊野》紙本着色 1999年
・ マグダレーナ・アバカノヴィッチ《Seated boy》黄麻布、樹脂、鉄 1985年
・ ジョセフ・アルバース《形成・分節》シルクスクリーン/紙 1972年
・ ヘリット・トーマス・リートフェルト《アームチェアNo.635レッドアンドブルー》 ブナ材、塗装、合板 1918年初号   ほか


なお、会期中青梅市立美術館において、下記の展覧会の関連イベントを開催いたします。
申し込み方法等、詳細については、青梅市立美術館までお問い合わせください。

○講演会「デザインと暮らし」

 平成27年6月28日(日)午後2時~午後4時を予定

 講師:浅井治彦 明星大学デザイン学部教授
 デザイン・チェアーを中心に、明星大学のコレクションについての講演を行います。

○明星大学学生によるギャラリー・ガイド

 平成27年7月5日(日)、7月11日(土)各日午後2時開始(約30分を予定)

 明星大学の学芸員課程を履修する学生が、展示中の作品について、会場内で解説します。

このページの先頭へ戻る