スマホ向け表示

前ページへ戻る

大学も、学生も、革新的であってほしい

高木 幹夫さん [日能研代表]

自由で革新的でないと未来をつくることにならない

 学びの原点はどこかと問われると、出会ってきた先生の言葉がまずありますね。私自身、日能研出身。当時は前身にあたる菊名小学学習教室でしたが今も思い出すのが「解けると思ってるんだよね」という一言。答だけが本質じゃないと教わり、絵を描けば「カメラは前しか写せないが絵は後ろも描けるんだ」と。小学生としては困るばかりだけど面白かった。年月をへて、答を特定できない不定や不能も答なんだよと教わったのが、明星大学。私の中ではつながっているんですね。
 物事にはさまざまな面があると気づかせてくれる先生や考え方に惹かれながら、自分なりに思索を重ねた学生時代。明星は、そんな一時期を過ごした場所ですね。
 大学では、落研や幼児教育研究会などいくつかの部をかけもちしながら、美術部をとびだし、第二美術部をつくってみたり。星友祭の夜、とにかくハメを外してしまった思い出。大騒ぎして迷惑をかけ、翌日各部におわび行脚した思い出。
 異学年がまとまって受けられる教科教育法という授業は面白かった。いろんな人がいて、質問も多様。残念ながら四年の時、学年ごとの授業になってしまいましたが。学生にとっては多様性が大切という考えは今も変わりません。
 教育に携わるなら革新的でなければならない。自由で革新的でないと未来をつくることにならないから。教育の明星という旗を掲げる明星大学には、そして学生のみなさんには、常に革新的でありつづけて頂きたい。そう思います。

コラム一覧

第25回(2015.3.25更新)
柊澤 章次さん
[めじろ保育園 園長]

第24回(2015.2.25更新)
松田 玲奈さん
[都立多摩桜の丘学園 教諭]

第23回(2015.1.28更新)
廣部 隼也さん
[株式会社ローソンマート勤務]

第22回(2014.12.25更新)
中嶋 朋子さん
[女優]

第21回(2014.11.26更新)
海東 聖さん
[八王子市立いずみの森小中学校 第六小学校 教諭]

第20回(2014.10.29更新)
住本 規子さん
[明星大学人文学部国際コミュニケーション学科教授]

第19回(2014.9.24更新)
町田 豊さん
[学校法人東村山町田学園 久米川幼稚園 園長]

第18回(2014.8.27更新)
高木 幹夫さん
[日能研代表]

第17回(2014.7.30更新)
杉山 南見夫さん
[株式会社トムス代表取締役社長]

第16回(2014.6.25更新)
山田 大平さん
[株式会社ユー花園代表取締役社長]

第15回(2014.5.28更新)
小林 和幸さん
[アトミクス株式会社代表取締役社長]

第14回(2014.4.30更新)
栁澤 めぐみさん
[2000年度ソフトボール全日本大学選抜メンバー]

第1回(2013.3.10更新)
乙武洋匡さん
[作家]

第1回(2013.3.10更新)
高島秀樹さん
[明星大学人文学部教授/明星教育センター長]

第2回(2013.4.17更新)
石森孝志さん
[八王子市長]

第3回(2013.5.24更新)
真行寺君枝さん
[女優]

第4回(2013.6.26更新)
三浦和人さん
[平成24年度明星大学 育星会 会長]

第5回(2013.7.24更新)
矢野デイビットさん
[ミュージシャン/ガーナ教育支援団体Enije代表]

第6回(2013.8.28更新)
神崎たかさん
[定食屋『メイクック』(旧正門前)]

第7回(2013.9.25更新)
大島 杏子さん
[アテネ・北京五輪 女子体操 日本代表]

第8回(2013.10.24更新)
遠藤 光さん
[明星大学星友祭第二十回実行委員長]

第9回(2013.11.27更新)
小佐野 台さん
[日本ハウズイング株式会社
代表取締役社長]

第10回(2014.1.29更新)
高橋 尚子さん
[多摩信用金庫
人事部 部長]

第11回(2014.2.27更新)
片岡 礼子さん
[女優]

第12回(2014.3.20更新)
福井 みどりさん
[日本カウンセリング学会認定カウンセラー]

第13回(2014.3.26更新)
坂本 万里子さん
[セント・ベル幼稚園教諭]

web-001(2013.5.23更新)
熊本みよきさん
[主婦]

web-002(2013.7.31更新)
岩波由香さん
[会社員]

web-003(2013.7.31更新)
羽山 徹さん
[会社員]

一人でも多くの方に明星大学を知ってもらいたいという思いから、様ざまな広報・宣伝活動を行っています。

このページの先頭へ戻る