前のページに戻る

支援内容

明星大学における障がいのある学生への支援内容は、以下の通りです。

現在、明星大学において実施されている支援(例)

座席位置の配慮
板書等の撮影許可
講義の録音許可
補助器具(ルーペ・補聴器・その他)の使用
障がいの特性を把握した具体的な指示やグループワーク参加への促し
休憩場所の確保
修学、学生生活での日々見守り支援 等

上記以外で必要な支援については、その都度ご相談いただき支援方法を決定しております。

個別支援計画の検討・作成

支援要請に基づき、大学内で実施できる支援について検討します。
合理的配慮に基づく範囲内で本人のニーズに応じた支援計画を作成します。

環境作り 啓発活動

適切な環境づくり、学内教職員に対する障がいのある学⽣への理解と啓発活動を行っております。

ピアサポーター育成

ノートテイク、PCテイク、ユニバーサルデザインマップ作成などと、実行する支援学生の育成を行っております。