スマホ向け表示

前ページへ戻る

出席集計・管理

授業における出欠確認は、授業科目担当者によりその方法が異なります。
授業の際、教員に確認をしてください。

学生証を利用した出席集計端末による出席状況の集計について

  • 授業科目担当者が出欠確認をするしないに係わらず、教室に入室したら出席集計端末に、学生証(非接触ICチップ内臓)をかざしてください。集計したデータを通学状況の把握等に利用することがあります。
  • 原則として、授業開始時間前までにかざしてください。
  • 学生証を出席集計端末にかざした際、読み取りが正確にできたかどうか「OK」サインを確認してください。
  • 学生証は、曲げたりすると"非接触ICチップ"が破損しますので、取り扱いに注意してください。破損した場合は、出席集計端末の読み取りが正確にできなくなります。"非接触ICチップ"が破損または反応しにくい場合には学生サポートセンターで確認してください。
集計端末

このページの先頭へ戻る