更新講習について

更新講習の制度・しくみや、免許状についてなど。

Q. 更新講習はいつ受講すればよいですか。

A. 旧免許状所持者は、生年月日に応じて文部科学省令で定められた各自の修了確認期限の2年2か月前から2か月前までの2年間で受講できます。

Q. 更新講習は何時間(何講座)受講すればよいですか。

A. 更新講習では、必修講座12時間と選択講座18時間の合計30時間の受講が義務付けられております。本学にて、対面型講習であれば必修1講座・選択3講座、通信型講習であれば必修1講座・選択1講座をお申込みいただくと30時間に達します。

Q. 1つの大学で30時間すべての講座を受講しなくてはいけないですか。

A. 講座内容やスケジュールの都合に応じて、複数の大学で受講することは可能です。ただし必修講座(12時間)は分割して受講することはできません。

Q. 教員免許状を所持していますが、現在教職には就いていません。更新しないと免許状は失効しますか。

A. 失効しません。ただし、修了確認期限経過後は更新講習を修了し、お住まいの都道府県教育委員会に更新講習修了確認申請をしないと教職には就けません。

このページの先頭へ戻る