やむを得ない場合の辞退(キャンセル)手続き等について [対面型・通信型 共通]

受講料入金や受講辞退(キャンセル)、住所や連絡先の変更について。

Q41. 受講料の領収書発行はできますか。

A. 領収書の発行は行っておりません。

Q43. 受講料を期日までに入金できないのですが、どうすればよいですか。

A. 期日までに入金ができない場合は、速やかにその旨を電話にてご連絡ください。

Q44. 受講申込後に辞退(キャンセル)できますか。

A. やむを得ない場合のみ辞退(キャンセル)を受け付けております。辞退(キャンセル)する場合は、速やかにその旨を電話にてご連絡ください。本学所定の様式で辞退手続きを行っていただきます。
また、講座の追加、変更は一切受付しておりません。

※ 受講申込後の辞退は、他の受講希望者へのご迷惑となるとともに講座準備にも影響が出てまいります。やむを得ない場合を除き、辞退はしないようお願いいたします。申し込みの際にはご自身の予定を確認のうえ、お申し込みください。

Q45. 辞退(キャンセル)したとき、受講料は返金されますか。

A. やむを得ない事情による受講料振込後の辞退(キャンセル)については、返金可能期限内に本学に連絡を行い大学所定の様式での辞退手続き行ったものについては、事務手数料を差し引いた金額の返金を行います。詳細は募集要項をご覧ください。

Q46. 受講申込書を郵送してから住所・連絡先が変わりました。必要な手続きはありますか。

A. 講座修了後も郵送物発送がございますので、住所等変更がありましたら必ずご連絡ください。本学所定の様式で変更手続きを行っていただきます。

 

このページの先頭へ戻る