前のページに戻る

公認心理師について

概要

 以下の図にある受験資格取得ルート(実線矢印)の A~Gに該当する方は公認心理師の受験資格があります。

注意事項

公認心理師は個人申請の資格です。
受験資格を満たしているかどうかについては、対応科目表を基にご自身で判断していただくことになります(大学では判断いたしかねます)。

  • Bルート及びFルートは,第1回公認心理師試験の 受験対象にはなりません。
  • Aルート及びEルートについても,第1回公認心理 師試験においては,ほぼ想定されていません。

卒業(修了)生、在学生の経過措置等について

学部卒業者・在学生

 経過措置等については、下表のとおりとなります。

入学年度
(学籍番号)
上図の該当区分 備考
2014年度入学(14H5)
2015年度入学(15H5)
2016年度入学(16H5)
2017年度入学(17F1)
【経過措置E】 または
【経過措置 F】 に該当
【経過措置E】学部における指定科目の単位修得及び大学院での指定科目の単位修得が必要。
【経過措置F】学部における指定科目の単位修得及び省令で定める期間の実務経験が必要
※法施行(2017年9月15日)時点で在籍している2013年度以前の入学生も含む。
※2016年度入学生までは人文学部心理学科のみ、2017年度入学生は心理学部心理学科のみ。
2018年度入学(18F1)
Aに該当 経過措置なし
学部での指定科目の単位修得及び大学院での指定科目の単位修得が必要。
※心理学部心理学科のみ。

大学院修了者・在学生

 経過措置等については、下表のとおりとなります。

入学年度
(学籍番号)
上図の該当区分 備考
2000年度入学(00MP)
【経過措置D】に該当
科目の一覧(読替表)はこちら
※人文学研究科心理学専攻のみ。
2001年度入学(01MP)

2015年度入学(15MP)
【経過措置D】に該当
科目の一覧(読替表)はこちら
※人文学研究科心理学専攻のみ。
2016年度入学(16MP)

2017年度入学(17MP)
【経過措置D】に該当
→科目の一覧(読替表)はこちら
※法施行(2017年9月15日)時点で在籍している2015年度以前の入学生も含む。
※人文学研究科心理学専攻のみ。
2018年度入学(18MP)
【経過措置E】に該当
学部での指定科目の単位修得及び大学院での指定科目の単位修得が必要。
※人文学研究科心理学専攻のみ。

証明書の発行について

次のリンクをご覧ください。

証明書等の発行(卒業生の方)

お問い合わせ

心理学専攻実習指導室

電話 042-591-9015

関連資料