スマホ向け表示

前ページへ戻る

2017年度 学校図書館司書教諭講習修了証書の交付申請手続について

2017.05.22

学校図書館司書教諭資格は必要な単位を修得後、文部科学省へ「学校図書館司書教諭講習修了証書」の申請をします。手続者は、本学より一括して講習実施大学(東京学芸大学)および文部科学省へ申請します。(必要な科目は、部報『めいせい』5月号23ページを確認してください。)
2017年度学校図書館司書教諭講習修了証書の交付申請手続概要は以下のとおりです。

修了証書交付までのスケジュール

①必要単位修得(5月科目終了試験受験者は合格の通知を確認してから申し込むこと。)
               ↓
②申込期間 2017年5月23日(火)~6月24日(土) 15:00必着
               ↓
③講習実施大学へ書類上の講習参加(講習に出席する必要はありません。)
               ↓
④2018年3月中旬頃 講習修了証書交付(予定)

交付申請の条件

下記①②のいずれかに該当し、2017年5月科目終了試験までに当該単位をすべて修得していること。
① 教育職員免許法に定める小学校、中学校、高等学校、特別支援学校(盲学校・ろう学校・養護学校)の教諭のいずれかの普通免許状を取得している者。
② 在学年度末において教員免許状を取得見込みの者。
※②に該当する場合、修了証書の効力は学校の教諭の普通免許状を取得した時点から生じます。
※ 科目終了試験・スクーリング合格済で、レポート添削中の科目がある場合でも、交付申請を行うことができます。なお、添削レポートが不合格で返却された場合は、合格になるまでレポートの再提出をしてください。

申請手続

○申込期間 2017年5月23日(火)~6月24日(土) 15:00必着
※事務局へ持参する場合は、上記期間内に事務局窓口へ提出してください。

○申込方法 下記①~④を事務局学校図書館司書教諭担当まで送付してください。
① 「学校図書館司書教諭講習修了証書申請申込書 」(様式17)
 ※ 様式は、教育学部は『履修の手引』(2013年度以前の入学者は『教則-履修の手引-』)、人文学部は『2011年度 学習の手引』巻末の様式をコピー、または「学天」ログイン後のページからダウンロードして使用してください。
② 手数料 5,000円(為替。為替には何も記載しないでください。)
③ 返信用ハガキ1通(住所・宛名を明記してください。裏面は無地。)
④ 学校図書館司書教諭に関する単位修得証明書( 取得年度が記載されている証明書を請求してください。)
  ※ 明星大学通信教育部以外で単位を修得している場合のみ提出が必要です。
  ※ 2017年4月1日以降発行日のもの
○修了証書交付時期 2018年3月中旬頃(予定)

申請申込書記入上の注意

①「学校図書館司書教諭」関連科目単位修得表には科目終了試験合格年月、「学校図書館の情報アプローチⅠ」、「学校図書館の情報アプローチⅡ」または「学校図書館の情報アプローチ」についてはスクーリング合格年月を記入してください。
② 現在所持する教員免許状の欄には、現在所持している教育職員免許法に定める小学校、中学校、高等学校、特別支援学校(盲学校・ろう学校・養護学校)の普通免許状について記入してください(免許状原本参照)。
③ 現在(2017年4月1日現在)4年制大学に2年以上在学し、62単位以上修得している者について
 ア) 本学通信教育部の正科生および正科・課程履修生については、申請申込書にその旨記入してください。
   ※ 教員免許状を有さない4月生の場合は、学籍更新手続を完了していること。
 イ) 現在他大学の正規の課程に在学中の者については、申請申込書にその旨記入してください。
    この場合は、6月下旬頃に「大学2年以上在学し、62単位以上修得している」旨の証明書類が必要となります。
 ウ) その他、必要に応じて書類を提出していただくことがあります。
 エ) 2017年4月1日以降、学籍を継続していない場合も申込みが可能です。

このページの先頭へ戻る