スマホ向け表示

前ページへ戻る

【幼保特例プログラム】2017年度4月生募集について

2016.12.07

x.img_set.alt

12月24日より、幼保特例プログラム(2017年度4月生)の出願受付を開始します。

 出願期間:
 2016年12月24日(土)~ 2017年4月22日(土)消印有効


通常、入学を許可された場合、出願から約1ヶ月程度で教材をお届けします。そのため、出願が早い方から学習を開始する事が可能です。


明星大学通信教育部・幼保特例プログラムでは、幼稚園教諭免許状、保育士資格取得までに必要な単位を8単位に減らし取得しやすくしました。
また、保育士資格取得に必要なスクーリング科目の実施を年3回に増やし、学習環境を整えました。
明星大学通信教育部・幼保特例プログラムにつきましては、入学案内に詳しく紹介しておりますので、是非ご覧ください。
入学案内をお求めの際は、下記「資料請求」よりご請求ください。

なお、入学説明会も随時開催しておりますので、お気軽にご参加ください。

【幼保特例プログラムとは・・・】
平成24年の認定こども園法改正に伴い、幼稚園教諭免許状および保育士資格の取得につきまして、文部科学省および厚生労働省により特例措置が設けられました。
これに伴い、平成32年3月(予定)までは保育士資格または幼稚園教諭免許状を有し、保育士または幼稚園教諭として3年(4,320時間)以上勤務経験が有る方において、本学で幼稚園教諭免許状、保育士資格ともに8単位を修得する事により、幼稚園教諭免許状および保育士資格の取得が可能となりました。

このページの先頭へ戻る