スマホ向け表示

前ページへ戻る

平成27年台風第18号等による大雨に係る被災地域に在住する学生のレポート提出期限の変更について

2015.09.16

 このたび、台風第18号等による大雨に係る被災地域に在住する在学者、在籍者を対象に、下記のとおり科目終了試験受験のためのレポート提出期限を変更して対応いたします。なお、対象者の判断は9月12日付の「平成27年台風第18号等による大雨に係る災害救助法適用地域」により行います。
 提出する際は、レポートを封筒へ入れて、第4種郵便にて事務局「災害救助法適用地域在住者レポート担当宛」まで送付してください。第4種郵便の取り扱い方法については、『履修の手引』(または『教則-履修の手引-』)を確認してください。
変更前
変更後
2015年11月科目終了試験
9月15日(火)必着
10月15日(木)消印有効
2015年12月科目終了試験
10月15日(木)必着
11月15日(日)消印有効
2016年2月科目終了試験
12月15日(火)必着
1月15日(金)消印有効
○対象者
  9月12日時点で本学に登録されている現住所が「平成27年台風第18号等による大雨に係る災害救助法適用地域」の学生
○平成27年台風第18号等による大雨に係る災害救助法適用地域
【茨城県】
  古河市・結城市・下妻市・常総市・守谷市・筑西市・坂東市・つくばみらい市・結城郡八千代町・猿島郡境町
【栃木県】
  栃木市・佐野市・鹿沼市・日光市・小山市・下野市・下都賀郡壬生町・下都賀郡野木町
【宮城県】
  仙台市・栗原市・東松島市・大崎市・宮城郡松島町・黒川郡大和町・加美郡加美町・遠田郡涌谷町

このページの先頭へ戻る