スマホ向け表示

前ページへ戻る

募集概要(博士前期課程)

※詳細は募集要項にてご確認ください。

2018年度 募集概要(博士前期課程)

募集定員

教育学研究科教育学専攻 博士前期課程 1期・2期 合計30名

出願資格

博士前期課程出願資格者は次の(1)~(8)のいずれかに該当する方となります。

(1) 学校教育法第83条に定める大学を卒業した方、又は2018年3月末までに卒業見込の方
(2) 学校教育法第104条第4項の規定により学士の学位を授与された方、又は2018年3月末までに授与される見込の方
(3) 外国において、学校教育における16年の課程を修了した方、又は2018年3月末までに修了見込の方
(4) わが国において、外国の大学の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した方
(学校教育法施行規則第155条第1項第4号)
(5) 専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であること。その他の文部科学大臣が定める基準を満たす方に限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以降に修了した方
(学校教育法施行規則第155条第1項第5号)
(6) 文部科学大臣の指定した方(昭和28年2月7日文部省告示第5号)
(7) 大学に3年以上在学し、又は外国において15年の課程を修了し、本大学院において、所定の単位を優れた成績をもって修得したと認めた方
(8) その他、本大学院において、大学を卒業したと同等以上の学力があると認めた方で満22歳に達した方

※1 出願資格(3)~(5)により出願される方は確認を要するので、事前に本学通信教育部大学院担当へご連絡ください。
※2 出願資格(6)により出願される方で、当該告示の10「教育職員免許法による小学校、中学校、高等学校若しくは幼稚園の教諭若しくは養護教諭の専修免許状または一種免許状を有する方で22歳に達したもの」により出願する場合は、教育委員会が発行する当該専修または一種免許状の「授与証明書」を出願時に同封してください。
※3 出願資格(7)、(8)により出願を希望される方は、出願前に入学資格審査が必要です。第1期へ出願を予定される方は2017年12月8日消印有効、第2期へ出願を予定される方は2018年1月31日消印有効で事前審査に関わる書類を提出してください(本学通信制大学院2018年度募集要項26ページ参照)。
※4 外国籍の方は、「出入国管理及び難民認定法」に基づき、大学院入学及び在学に支障のない在留資格を満たすことが必要です(本学通信制大学院2018年度募集要項26ページ「(2)保証人について」も併せて参照のこと)。また、上記出願資格の他、日本語能力に関して次のa、b、cのいずれかを満たす必要があります。
a) 日本学生支援機構が実施する「日本留学試験」の「日本語」で、200点以上を取得していること。
b) 原則として、国際交流基金と日本国際教育支援協会共催の「日本語能力試験(N1)」に合格していること。
c)日本において学士の学位を取得していること、または2018年3月末までに取得見込であること。
なお、外国籍の方は、本学通信制大学院2018年度募集要項特記事項を必ずご一読ください。

出願書類

1. 入学志願票
本学所定用紙
2. 履歴書
本学所定用紙(記入欄が不足する場合は、追加して添付してください)
3. 卒業(見込)証明書
出身大学が発行したもの
4. 成績証明書
出身大学が発行したもの
5. 研究計画書
A4判用紙縦置き横書き3,000字程度(下記「研究計画書項目例」参照)
6. 卒業論文の概要
A4判用紙縦置き横書き2,000字程度(書いていない場合は不要)
7. 健康診断書
本学所定用紙(検査項目に本学の必要項目が含まれていれば、病院等の様式でも可)
8. 推薦書
本学所定用紙(推薦者は共同研究者や勤務先の上司など)
9. 住民票の写し
外国人のみ提出、在留資格および在留期間が記載されていること
10. パスポートの写し
外国人のみ提出
11.「日本留学試験」の「日本語」の成績通知書
外国人留学生で、(出願資格欄※4a)に該当する方(原本の提出が必要)

※証明書は6ヶ月以内に発行された原本を提出してください。
注意1. 婚姻等により証明書と氏名が異なる場合は、戸籍抄本(写し)を添付してください。
注意2. 外国人留学生は本学通信制大学院2018年度募集要項を必ずご参照ください。
注意3. 一旦提出した書類はいかなる理由があっても返還しません。

研究計画書項目例

  1. 研究テーマ
    ・研究テーマを示すこと。
    ・研究テーマについてのキーワードを3点示すこと。
  2. 研究目的
    ・研究の意義について説明すること。
    ・研究の独自性について説明すること。
  3. 研究計画
    ・現在考えている修士論文の内容構成を示すこと。
    ・2年間で進める研究方法・手順を示すこと。
  4. 過去に学会(研究会など)発表、学会論文等がある場合には、下記の要領で記入してください。
    ・学会(研究会など)発表の場合…発表者名、発表年、題目、発表学会(研究会など)名、論文集名、
       論文掲載ページの順。
    ・論文等の場合…著者名、発行年、題目、雑誌名、巻数、論文掲載ページの順。
  5. 志願の動機
    ・修士論文指導を希望する教員があれば、必ず記入してください。

入学検定料

30,000円 銀行振込 (所定用紙)またはコンビニエンスストア等
・入学検定料の支払い方法は本学通信制大学院2018年度募集要項をご覧ください。銀行窓口振込みの場合、入学志願票などに金融機関の出納印が必要です。
・一度、納入された入学検定料、提出された出願書類は返却しません。
・受験票は各出願期間終了後に各自へ発送いたします。

選考方法

選考は、出願書類、小論文および面接の総合評価となります。
・出願書類による選考…研究計画書を中心とした出願書類に対する総合評価
・試験による選考…小論文・面接
・試験会場…明星大学日野校(多摩モノレール「中央大学・明星大学」駅下車)

入学金および授業料等

内訳
初年度
2年目
入学金
150,000円
-
授業料(スクーリング受講費を含む)
360,000円
360,000円
施設拡充費
50,000円
50,000円
設備費・実験実習費・図書費他
10,000円
10,000円
合計
570,000円
420,000円

※入学時納入金振込み後、やむを得ない事情により入学を辞退する場合は、2018年3月30日(必着)までに入学辞退届
   をご提出ください。期限内に入学辞退手続きを行った場合に限り、入学金を除く入学時納入金を返還いたします。

このページの先頭へ戻る