スマホ向け表示

前ページへ戻る

単位修得等について

Q1. スクーリングの受講費および必要経費はどれくらいかかりますか?

スクーリングの受講費は授業料に含まれています。スクーリングの受講に際し、別途受講費はかかりません。
自宅からの通学者の場合は、交通費や食事代、地方から上京する場合は、さらに宿泊費や生活費が必要となります。

Q2. レポートはどのくらい書くのでしょうか?

「博士前期課程」:教育学研究科目(4単位)で4,000字程度のレポート2通。
         教育学演習科目(2単位)で4,000字程度のレポート1通。
「博士後期課程」:教育学特殊研究科目(4単位)で4,000字程度のレポート2通。

Q3. 単位修得試験は年何回受験できますか?

「博士前期課程」:年5回(6、8、10、12、2月)、1科目45分で、1回の試験で4科目まで受験可能。
「博士後期課程」:年3回(8、12、2月)、1科目90分で、1回の試験で2科目まで受験可能。
*会場は各回によって異なりますが、全国から選択できます。

Q4. スクーリングにはどの位、出席しなければなりませんか?

最短で1科目(3日間)です。
その他、スクーリングではありませんが、修士論文指導のために担当教員との面接指導(最低3回)が必要となります。

Q5.奨学金制度はありますか?

明星大学通信制大学院奨学金制度があります。
成績優秀で、スクーリング受講にあたり援助を必要とする学生に対して給付する制度です。

このページの先頭へ戻る