スマホ向け表示

前ページへ戻る

資格取得について

Q1. 図書館司書資格を取得したいのですが。

大学・短期大学を卒業された方は、正科・課程履修生の教育学コース(一部不足単位を履修する場合は科目等履修生を選択することも可)へ出願してください。資格取得に必要な科目を履修し、単位修得
をすることで図書館司書資格を取得することができます。
大学・短期大学を卒業していない方は、正科生の教育学コースへ出願してください。図書館司書資格取得に必要な科目を履修し単位修得をすることと、大学卒業(学士の学位)が資格取得の条件となり
ます。

Q2. 学校図書館司書教諭資格を取得したいのですが。

小学校、中学校、高等学校の教諭のうち、いずれかの普通免許状を有する者は、5科目10単位を修得することにより取得できます。この場合、「学校図書館の情報アプローチⅠ」および「学校図書館の情報アプローチⅡ」については夏期または冬期スクーリングで受講しなければなりません。なお、本学で単位を修得後は、「学校図書館司書教諭講習修了証書」の交付を文部科学省へ申請します。この申請は年に1度(例年5月頃)のみ行われます。申請後、「修了証書」が届くまでに約1年を要します。
教員免許状を有さない場合は、学校図書館司書教諭の単位修得の他に必ず1種または2種の教員免許状を取得してください。学校図書館司書教諭の修了証書の効力は申請者が学校の教諭の普通免許状を取得した時点から生じるものであることに留意してください。

Q3. 社会教育主事任用資格を取得したいのですが。

教育学コースへ出願してください。資格取得に必要な科目を履修し、単位修得することで社会教育主事任用資格を取得することができます。
なお、大学・短期大学を卒業された方以外は、本学に2年以上在学し、本学通信教育部の定める社会教育主事任用資格の取得に必要な単位を修得する必要があります。
大学または短期大学卒業者は必要な12科目24単位を修得することで、最短1年間で取得できますが、「社会教育課題研究1」および「社会教育課題研究2」については、夏期スクーリングでのみ開講される科目のため、1年目に出席できない場合は、1年間での取得はできません。

このページの先頭へ戻る