スマホ向け表示

前ページへ戻る

教育実習について

Q1.教育実習はどこで受けるのですか。

教育実習は、現住所から通学が可能な近くの学校・園など教育実習を受け入れてくれるところを自分で探します。なお、教育実習の受け入れについては、独自の受け入れ態勢をとっている地域もありますので、詳細については教育委員会へ問い合わせてください。

Q2. 教育実習を行なうための受講資格はありますか。

本学の学生として教育実習を実施するためには本学が規定する教育実習の受講資格を満たし、所定の手続きをとられた上で教育実習を許可します。
なお、初等・中等の各教育実習指導はスクーリングにおいて単位を修得しなければならないので、計画を立てて受講するようにしてください。また、特別支援学校教諭免許状取得の場合は、「特別支援学校教育実習事前オリエンテーション」への出席が必須となっています。

Q3. 教育実習の期間はどのくらいですか。

教育実習の期間は2~4週間で校種によって異なります。 
なお他校種実習単位の流用や、教員としての勤務経験年数で振替により軽減できる場合があります。
詳細については入学後配付する補助教材で確認してください。

Q4.東京都内の公立学校(園)で教育実習を受けたいのですが、手続きはどのようになりますか。

東京都内の公立学校(園)での教育実習の場合、東京都公立学校の卒業者であり、東京都在住者であることが条件です。教育実習実施希望の前年度8月に本学実習担当へ申し込みを行い、東京都教育委員会から配当された学校(園)での教育実習となります。
そのため、個人での受け入れ交渉は一切できません。申込資格等詳細については入学後配付する補助教材で確認してください。

Q5.小学校と中学校・高等学校の免許状取得を考えています。 教育実習は何回、何週間行かなくてはならないのでしょうか。

小学校で1度、中学校もしくは高等学校で1度実施する必要があります。実施期間については、「小学校4週間かつ中学校または高等学校2週間」、もしくは「小学校2週間かつ中学校3週間」のどちらかを選択してください。

このページの先頭へ戻る