スマホ向け表示

前ページへ戻る

教員免許状取得について

Q1. 大学を卒業しており、教員免許状だけの取得を考えています。どの入学コースになりますか。

正科・課程履修生になります。大学を卒業された方が教員免許状のみを教育職員免許法第5条別表第1を根拠として単位修得するコースになります。
ただし、中学校教員免許状、高等学校教員免許状をすでに所持されている方が、他教科の同校種の免許状を取得したい場合には科目等履修生、認定通信生(第6条別表第4)となります。
すでに教員免許状を有し、当該学校において3年間の勤務経験がある方が、隣接校種の2種免許状を取得したい場合は、科目等履修生、認定通信生(第6条別表第8)となります。

Q2.短期大学を卒業し小学校教諭2種免許状を所持していますが、小学校教諭1種免許状を取得するためには 何年かかりますか。

小学校1種免許状を取得するには2通りの方法があります。ただし、各自の条件によって選べない方法もあります。下記を参照し、適切な方法を選択してください。
●学士を取得し、小学校1種免許状を取得する場合……最短で2年かかります。【正科生3年次編入学】
●学士取得を希望せず、小学校勤務経験のある者が小学校1種免許状を取得する場合……5年以上の勤務経験がある場合、免許法第6条別表第3により取得することができます。
教育委員会に単位・経験年数等を確認した上で、科目等履修生開講科目一覧から必要な科目を選択し修得してください。

Q3. 出身大学で取得希望の教員免許状取得に必要な単位を一部修得しましたが、認定してもらえるでしょうか。

免許法施行規則に定められている同項の科目を本学で再度取得しなくても済むよう、単位修得免除審査をいたします。その際には、出願書類の一つである「学力に関する証明書」をもとに審査し、入学許可時にどの科目が免除されるかを回答します。
厳密には「認定」ではなく、「免除」となりますので、免許状申請の際には出身大学と本学で取得した単位の証明(学力に関する証明書等)をあわせて教育委員会に提出する必要があります。

Q4. 出身大学(短期大学)で中学校・高等学校の教員免許状を取得しましたが中学校・高等学校の他教科の教員免許状を取得する場合、免除になる科目はありますか。

他教科の免許状を取得するにあたっては、科目等履修生、認定通信生で教育職員免許法第6条別表第4により取得できます。なお、教育職員免許法第6条別表第4の方法にて単位修得する場合、既得免許の取得科目と重なる科目はありませんので、免除科目はありません。

Q5. 高等学校教諭1種免許状(理科)の取得希望です。前の大学で高等学校教諭1種免許状(理科)の物理学実験と他の2科目を修得したため、免許法に従い他の実験科目の修得をしないつもりです。大丈夫ですか。

高等学校教諭1種免許状(理科)の免許状取得に必要な「教科に関する科目」は20単位となっています。
本学の理科の「教科に関する科目」は4科目の実験科目を含めて20単位しか開講していません。4科目の実験をすべて修得しないのであれば、必要な20単位を本学で取得するのは不可能となります。

このページの先頭へ戻る