スマホ向け表示

前ページへ戻る

図書館司書資格

x.img_set.alt

「図書館司書」とは、図書館の専門的事務に従事する専門職員のことをいいます。すなわち、図書館法に基づいて設置されている図書館において、図書館資料の収集・整理・貸出・利用相談への対応、諸文化活動の主催、奨励等の業務を行います。
図書館司書になるためには・・・
【1】大学または高等専門学校を卒業し文部科学大臣の委嘱する大学で司書講習を受ける
【2】大学を卒業し、図書館に関する科目を履修する
【3】3年以上司書補として勤務し司書講習を受講する
いずれかの方法があります。本学では、上記【2】の方法で司書資格を得ることができます。

受講資格

大学、短期大学卒業等基礎資格を有している方。基礎資格がない場合は、正科生1年次等、該当する年次の教育学コースに入学し、卒業所要単位を併せて修得し、卒業と同時に司書資格を取得します。

受講科目

図書館司書資格を取得するためには、次の本学開講科目を履修することになります。
図書館司書講習規定科目
単位
本学開講科目名
受講方法
単位
必須単位数
生涯学習概論
2
生涯学習論1
RT
2
22単位必修
図書館制度・経営論
2
図書館制度・経営論
RT
2
図書館概論
2
図書館の基礎と展望
RT
2
図書館情報技術論
2
図書館情報技術論
RT
2
図書館サービス概論
2
図書館サービス概論
RT
2
情報サービス論
2
情報サービス論
RT
2
情報サービス演習
2
情報サービス演習1
S
1
情報サービス演習2
S
1
図書館情報資源概論
2
図書館情報資源概論
RT
2
情報資源組織論
2
情報資源組織論
RT
2
情報資源組織演習
2
情報資源組織演習1
S
1
情報資源組織演習2
S
1
児童サービス論
2
児童サービス論
RT
2
図書・図書館史
1
図書・図書館史
RT
2
4単位必修
図書館施設論
1
図書館施設論
RT
2
合計15科目
26単位
入学案内
アドミッションポリシー
資料請求について
通信教育部パンフレット
通信教育部学生募集要項
幼保特例プログラム入学案内
入学について
入学コース診断
入学コース紹介
受講コース紹介
免許状・資格
サポート体制
先輩インタビュー

通信教育Q&A

このページの先頭へ戻る