スマホ向け表示

前ページへ戻る

社会教育主事任用資格

x.img_set.alt

「社会教育主事」とは、都道府県および市町村の教育委員会の事務局にあって、社会教育すなわち、学校の教育課程として行われる教育活動とは別に、主として青少年および成人に対して行われる体育およびレクリエーション等の組織的教育活動(社会教育法総則第2条)を行う方に専門的な助言と指導を与えることを職務とします。
主に各自治体の教育委員会の事務局や生涯学習センター、青少年婦人施設、公民館、学習情報センター、体育施設等での勤務に必要な場合がある資格です。

受講資格

大学および短期大学卒業者等基礎資格(大学に2年以上在学し62単位以上修得)を有している方。
なお、基礎資格を有していない方は、正科生1年次等、該当年次に入学して必要な単位を修得してください。大学卒業と同時に、社会教育主事任用資格が得られます。

受講科目

社会教育主事任用資格を取得するためには、次の本学開講科目を履修することになります。
(短期大学卒業者、大学卒業者の場合)
社会教育主事任用講習規定科目
単位
本学開講科目名
受講方法
単位
必要単位数
生涯学習概論
4
生涯学習論1
RT
2
16単位必修
生涯学習論2
RT
2
社会教育計画
4
社会教育計画1
RT
2
社会教育計画2
RT
2
社会教育演習
2
社会教育課題研究1
SR
2
社会教育実習
2
社会教育課題研究2
SR
2
社会教育課題研究
4
社会教育特講Ⅰ
(現代社会と社会教育)
4
現代社会論特講
(現代社会と社会教育1)
RT
2
現代社会教育特講
(現代社会と社会教育2)
RT
2
社会教育特講Ⅱ
(社会教育活動・事業・施設)
4
教育行財政1
RTorSR
2
4単位選択
教育行財政2
RTorSR
2
図書館の基礎と展望
RT
2
職業指導Ⅰ
RT
2
職業指導Ⅱ
RT
2
社会教育特講Ⅲ
(その他必要な科目)
4
教育原理
RTorSR
2
4単位選択
教育の制度と経営
RT
2
国際関係論1
RT
2
国際関係論2
RT
2
合計12科目 24単位
※「社会教育課題研究1」「社会教育課題研究2」はSR 科目ですので、スクーリングの受講が必要です。開講するのは夏期スクーリングのみとなりますので、正科・課程履修生として入学した方は、入学した年度の夏期スクーリングにて受講できない場合には1年間での資格取得はできません。
入学案内
アドミッションポリシー
資料請求について
通信教育部パンフレット
通信教育部学生募集要項
幼保特例プログラム入学案内
入学について
入学コース診断
入学コース紹介
受講コース紹介
免許状・資格
サポート体制
先輩インタビュー

通信教育Q&A

このページの先頭へ戻る