スマホ向け表示

前ページへ戻る

保育士



保育士資格は、児童福祉法に定める資格を有することで取得できる国家資格です。児童福祉法の定義では、「保育士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、児童の保育及び児童の保護者に対する保育に関する指導を行うことを業とする者」とされています。
本学通信教育部では、教育学部教育学科子ども臨床コースに入学し、卒業所要単位と合わせて資格関連科目を修得することで、卒業と同時に保育士資格と幼稚園教諭1種免許状を取得します。
また、既に幼稚園教諭免許状を所持しており、保育士試験科目を免除したい方、または既に幼稚園教諭免許状を所持し幼稚園での勤務経験が3年以上ある方は、科目等履修生として入学し、所要単位を修得することで、保育士資格を取得します。

入学コース

【1】幼稚園教諭免許状を所持しておらず、保育士資格を取得したい方 → 正科生1年次入学
 ※4月生のみの募集です(編入学の募集はありません)。

【2】幼稚園教諭免許状を所持し保育士試験科目を免除して保育士資格を取得したい方 → 科目等履修生
 ※4月生、10月生の募集となります。

【3】幼稚園教諭免許状を所持し幼稚園等での勤務経験が3年以上あり、少ない単位数で保育士資格を取得したい方(認定こども園法改正に伴う保育士資格取得の特例)
 → 科目等履修生 ※4月生、10月生の募集となります。
入学案内
アドミッションポリシー
資料請求について
通信教育部パンフレット
通信教育部学生募集要項
入学について
入学コース診断
入学コース紹介
受講コース紹介
免許状・資格
サポート体制
先輩インタビュー

通信教育Q&A

このページの先頭へ戻る