スマホ向け表示

前ページへ戻る

特別支援教員コース

「社会が求める特別支援教育分野の担い手を輩出」

特別支援教育とは、障がいのある幼児・児童・生徒の自立と社会参加に向けて、教育的ニーズを把握し、指導、支援を行うものです。
特別支援学校と小学校の教員免許の取得により、専門性の高い教員を目指します。
特別支援学校の児童生徒は、増加傾向にあり、通常の小学校・中学校でも発達障がい児への対応が課題となっています。
こうした現状から、この免許状取得は採用への強みにもなります。

【取得できる免許・資格】

・小学校教諭1種・2種免許状
・特別支援学校教諭1種・2種免許状(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)
・学校図書館司書教諭資格(希望により取得可)
入学案内
アドミッションポリシー
資料請求について
通信教育部パンフレット
通信教育部学生募集要項
入学について
入学コース診断
入学コース紹介
受講コース紹介
免許状・資格
サポート体制
先輩インタビュー

通信教育Q&A

このページの先頭へ戻る