スマホ向け表示

前ページへ戻る

子ども臨床コース

「発達と学びを理解する「子どものスペシャリスト」を養成」

児童とは、児童福祉法では18歳未満の子どもを指し、乳児から青年期に入った子どもたちへの関わりとその成長を学ぶことができます。
また、幼稚園についても学べ、保育所以外の児童養護施設等の児童福祉施設についても学ぶことができます。
カリキュラムは子どもの生活、遊び、学習と発達を中心に構成され、子ども全般の教育と福祉が学べます。
※本コースは正科生1年次入学4月生のみの募集です。

【取得できる免許・資格】

・幼稚園教諭1種・2種免許状
・保育士資格
入学案内
アドミッションポリシー
資料請求について
通信教育部パンフレット
通信教育部学生募集要項
幼保特例プログラム入学案内
入学について
入学コース診断
入学コース紹介
受講コース紹介
免許状・資格
サポート体制
先輩インタビュー

通信教育Q&A

このページの先頭へ戻る