スマホ向け表示

前ページへ戻る

編入学試験


【重要】
※2017年度編入学試験は終了しました。
※以下は2017年度編入学試験の内容となります。
※2018年度編入学試験の内容については、2017年5月頃掲載予定です。
※詳細は学生募集要項にて必ず確認してください。

本学の教育目標・教育内容と教育方法、及び学科の入学者受入方針(アドミッションポリシー)に賛同し、年次の途中(2年次・3年次)から入学を希望する者を対象とした入学試験です。

※詳細は学生募集要項にて必ず確認してください。

募集学科及び募集人員

学年
学部
学科(学系・コース)
募集人員
2年生
教育学部
教育学科
小学校教員コース
若干名
教科専門コース
国語コース
社会コース
数学コース
理科コース
音楽コース
美術コース
保健体育コース
英語コース
特別支援教員コース
子ども臨床コース
理工学部
総合理工学科
物理学系
生命科学・化学系
機械工学系
電気電子工学系
建築学系
環境科学系
人文学部
国際コミュニケーション学科
日本文化学科
人間社会学科
福祉実践学科
心理学科
経済学部
経済学科
経営学部
経営学科
情報学部
情報学科
コンピュータ科学コース
ソフトウェア技術コース
学年
学部
学科(学系・コース)
募集人員
3年生
理工学部
総合理工学科
物理学系
若干名
生命科学・化学系
機械工学系
電気電子工学系
建築学系
環境・生態学系
人文学部
国際コミュニケーション学科
日本文化学科
人間社会学科
心理学科
経済学部
経済学科
情報学部
情報学科
コンピュータ科学コース
ソフトウェア技術コース

出願資格

(1) 高等専門学校を卒業した者(2017年3月卒業見込みの者を含む)
(2) 大学・短期大学を卒業した者(2017年3月卒業見込みの者を含む)
(3) 大学・短期大学に1年以上在学した者(2017年4月1日現在)
   ※3年生希望者は、2年以上在学した者(2017年4月1日現在)

(4) 専修学校専門課程を修了した者(2017年3月31日までに修了見込みの者を含む)
(専門士の称号の付与が認められている課程を卒業した者。または修業年限が2年以上あり、課程修了までの総授業時間数が1,700時間以上でかつ、試験等により成績評価を行っている課程を修了した者)

 ※上記(1)~(4)のいずれかを満たし、本学での認定可能な単位が次の表で指定した単位数を満たしていること(修得見込みを含む)

学部
学科(学系・コース)
本学での認定単位数
(出願資格)
2年生
3年生
教育学部
教育学科
小学校教員コース
なし
-
教科専門コース
国語コース
社会コース
数学コース
理科コース
音楽コース
美術コース
保健体育コース
英語コース
特別支援教員コース
子ども臨床コース
理工学部
総合理工学科
物理学系
なし
55単位以上
生命科学・化学系
機械工学系
電気電子工学系
建築学系
環境・生態学系
人文学部
国際コミュニケーション学科
なし
54単位以上
日本文化学科
なし
54単位以上
人間社会学科
なし
54単位以上
福祉実践学科
なし
-
心理学科
なし
54単位以上
経済学部
経済学科
なし
50単位以上
経営学部
経営学科
なし
-
情報学部
情報学科
コンピュータ科学コース
20単位以上
50単位以上
ソフトウェア技術コース

※上記の認定単位数は、卒業要件・進級要件に必要な単位数であり、教職課程科目の単位数は除きます。

※外国人留学生は、日本学生支援機構が実施する「日本留学試験」の「日本語」で、原則として200点以上を取得した者に限ります。

※外国人留学生は、「出入国管理及び難民認定法」による在留資格が「留学」である者に限ります。

留意事項

共通

(1)
3年生志願者が入学する時点において、本学で認定可能な単位数以上修得しておらず、また3年生への進級要件(詳細は本学『教則-履修の手引-』、3年生への進級の項を参照)を満たしていない場合及び現在履修している単位が修得できなかった場合は、合格通知書に記載された3年生に入学できません。この場合は、2年生への入学となります。
(2)
既に修得した単位の認定可能単位数及び履修すべき科目の関係で希望学年に入学できない場合があります。
(3)
本学では、1年間に履修できる単位の上限が45単位(卒業要件に含まれない諸資格取得のために開講されている科目を履修する場合は50単位)となっているため、認定する科目の状況によっては合格通知に記載された学年より下の学年に配当された開設科目から順次履修することが必要となる場合があり、カリキュラムや時間割の関係上、許可学年以上の在学年数が必要となる場合があります。また、必要最低年限で卒業要件を満たすことができない場合があります。
(4)
免許・資格は、時間割の関係上、編入学後4年生卒業までに取得できない場合があります。
(5)
学科・コース・学系の第2志望は認めません。

教育学部 教育学科 子ども臨床コース

(1)
教育学部 教育学科 子ども臨床コースを希望する者は、保育士養成課程の設置されている大学・短期大学・専門学校のいずれかにおいて保育士資格を取得した者、あるいは、保育士資格を取得見込みの者に限る。

人文学部 国際コミュニケーション学科

(1)
人文学部 国際コミュニケーション学科において、3年次編入する場合は、カリキュラムの関係上、留学することができません。

人文学部 心理学科

(1)
人文学部 心理学科においては、認定単位が54単位以上であっても、3年生への進級要件となっている下記の必修科目(7科目15単位)として認定可能な単位を修得していない志願者は、3年生には入学できません。
  • 心理学序説Ⅰ 2単位
  • 心理統計法Ⅰ 2単位
  • 心理学実験 3単位
  • 心理学検査法演習 2単位
  • 心理学序説Ⅱ 2単位
  • 心理統計法Ⅱ 2単位
  • 心理学検査法講義 2単位
(2)
人文学部 心理学科においては、出願前に単位の審査を行います。詳細は、次の表をご参照ください。

情報学部 情報学科

(1)
2年生志願者が入学する時点において、本学で認定可能な単位が20単位以上修得されていない場合は入学を取り消します。

人文学部 心理学科を志望される方

人文学部 心理学科を志望される方は、出願前に単位の審査を行います。

この手続を行わない場合、出願できません。

既に修得した単位の換算を行った結果、本学で履修すべき科目や単位数の関係で希望学年に入学できない場合があります。

単位修得状況及び認定可能単位を確認する必要がありますので、下記の書類①~⑥を各自用意した封筒で、簡易書留速達にて郵送してください。

書類送付期間
8月22日(月)~9月2日(金) ※消印有効
提出書類
申込書(本学所定用紙)
在学証明書・卒業(見込)証明書
成績証明書(現在履修中の科目がある場合は単位修得見込証明書も提出)
※教員免許に係る科目も含んだもの(教員免許取得希望者)
出身校あるいは在籍校の講義要綱(コピー可)
履修の科目分類等が分かる冊子(教則や履修の手引等)
本学所定の基礎資格証明書及び学業成績・単位修得証明書(専修学校のみ提出)

※外国の大学を卒業(見込を含む)した者は、卒業証明書と成績証明書については英語の証明書、もしくは日本語に翻訳し大使館等公的機関によって証明されたものを提出してください。

※証明書類はすべて3ヶ月以内に発行されたもの

単位審査の結果は、9月末頃に申込書(本学所定用紙)に記載された住所に郵送します。

単位認定

単位の換算は一括認定とし、出願資格により入学する学年を決定します。
但し、教職等の資格取得を希望する場合、教員免許や資格に関する科目については個別認定とします。
この場合、入学学年は面接試験にて決定し、合格者には合格通知書により入学学年を通知します。

編入学についての事前相談

7月10日(日)、7月31日(日)、8月7日(日)、8月28日(日)、9月4日(日)のオープンキャンパスにて学科・学系個別相談を行います。

学科・学系個別相談及び入試相談コーナー ・・・ 10:00~15:00
※場所は当日受付でご確認ください。

試験日程

内容
日程
出願期間
9月26日(月)~10月11日(火) ※簡易書留速達にて郵送(消印有効)
試験日
11月19日(土)
合格発表日
11月26日(土)
入学手続締切日
12月13日(火)

試験内容及び時間

筆記を受験していない者は、面接を受験できません。

時間
試験科目等
備考
9:45~
受験上の注意事項説明
【外国人留学生のみ】
10:00~11:00
日本語
【外国人留学生のみ】
(注:辞書持込不可)
11:20~
受験上の注意事項説明
 
11:30~12:30

小論文

【対象学部・学科】

  • 教育学部 教育学科 全コース
  • 人文学部 全学科

学科別の小論文となります。

専門科目

【対象学部・学科】

  • 理工学部 総合理工学科 全学系
  • 経済学部 経済学科
  • 経営学部 経営学科

学科・学系別の専門科目となります。

※電卓持込不可。

数学

【対象学部・学科】

  • 情報学部 情報学科 全コース

※電卓持込不可。

14:00~
面接

面接委員は複数名となります。

出願書類

対 象
書 類
用 紙
備 考
すべての出願者
①入学志願票
本学所定用紙
 
②志望理由書
本学所定用紙
顔写真3cm×4cm貼付(カラー・モノクロともに可)
※顔写真は撮影日より3ヶ月以内のもの
③在学証明書
在籍の学校での発行
発行日より3ヶ月以内のもの
(退学・除籍の場合は、在学・在籍期間が分かる証明書)
④卒業(見込)証明書*1
卒業(見込)の学校で発行
発行日より3ヶ月以内のもの
⑤成績証明書*2
在籍(卒業)の学校での発行
発行日より3ヶ月以内のもの
履修中の科目がある場合は、単位修得見込証明書も提出
⑥出身校あるいは在籍校の講義要綱
 
コピー可、ウェブから印刷したもの可(シラバスなど)
⑦履修の科目分類等が分かる冊子
 
コピー可(教則や履修の手引きなど)授業の取り方がわかるもの
教員免許
取得希望者のみ
⑧学力に関する証明*3
在籍(卒業)の学校で発行
発行日より3ヶ月以内のもの
※発行が難しい場合には、アドミッションセンターまでご相談ください。
教育学科
子ども臨床コース
希望者のみ
⑨保育士資格取得(見込)証明書*4
在籍(卒業)の学校で発行
発行日より3ヶ月以内のもの
専修学校生のみ
⑩基礎資格証明書
本学所定用紙
在籍(卒業)の学校で発行
⑪学業成績・単位修得証明書
本学所定用紙
在籍(卒業)の学校で発行
外国人留学生
のみ*5
⑫日本留学試験の「成績通知書」の原本
 
原本は試験当日に返却します
⑬住民票、住民票記載事項証明書、外国人登録原票記載事項証明書
上記のいずれか1つを選出してください。
 
発行日より3ヶ月以内のもの
⑭パスポートのコピー
 
顔写真、在留資格、在留期間の記載箇所をコピーしてください。

*1 外国の大学を卒業(見込みを含む)した者が出願する場合、卒業証明書と成績証明書については、英語の証明書、もしくは日本語に翻訳し大使館等公的機関によって証明されたものを提出してください。

*2 成績証明書に現在履修中の科目が記載されない場合は、成績証明書と履修中の科目が証明できるもの(時間割 等)を提出してください。また外国の大学を卒業(見込みを含む)した者が出願する場合、英語の証明書、もしくは日本語に翻訳し大使館等公的機関によって証明されたものを提出してください。

*3 教職課程のない大学・短期大学等では、学力に関する証明書が発行できません。その場合は、理由を自書し提出してください(様式自由)。

*4 保育士資格を既に取得している場合には、「保育士証」のコピー添付でも可能です。

*5 入学手続きの際に、別途書類が必要となりますので、外国人留学生の方は、出願時に必ずアドミッションセンターにご連絡ください。

試験会場

明星大学日野キャンパス

多摩モノレール「中央大学・明星大学」駅直結

京王線「多摩動物公園」駅より徒歩約10分

交通アクセスはこちら

出願方法

平成29(2017)年度編入学試験募集要項にてご確認ください。
以下に資料請求先を記載しています。

合格発表

合格者には合格発表日(2016年11月26日(土))に、合格通知書及び入学手続書類を特定記録速達にて郵送します。
補助的に本学ホームページで受験番号を発表します。

※電話等による合否のお問合せには一切応じません。

入学金及び授業料等

編入学試験の入学金及び授業料等は、学部、編入学年によって異なる場合がございます。詳細は募集要項にてご確認ください。

お問合せ先及び募集要項資料請求先

明星大学 アドミッションセンター 編入学試験担当宛

  • 〒191-8506 東京都日野市程久保2-1-1
  • TEL:042-591-5793(直通)
  • E-mail:nyushi@gad.meisei-u.ac.jp
  • Eメールでのお問合せの際は、氏名、住所、連絡先、志望学科、編入学希望学年を明記してください。
  • 月~金曜日 9:00~17:00
  • 土曜日   9:00~15:00

※祝日・日曜日・大学所定の休日は受付けておりません。

申込書、基礎資格証明書、学業成績・単位修得証明書

申込書(人文学部心理学科のみ)、基礎資格証明書(専修学校生のみ)、学業成績・単位修得証明書(専修学校生のみ)については、以下のファイルをダウンロードして、A4用紙で出力してご使用ください。

入試関連 資料請求
入試情報
アドミッションポリシー
入学定員・収容定員
入学試験概要
インターネット出願
オープンキャンパス
進学相談会
学費・奨学金
大学院入学試験
聴講生·科目等履修生·研究生
志願者状況
過去の入学試験データ
併願検定料割引
進学・入学試験相談
資料請求について
平成30(2018)年度 入学試験に関して【予告】
明星大学 通信教育部

このページの先頭へ戻る