前のページに戻る

機械工学専攻 専攻案内

概要

 機械工学は、自動車、鉄道、航空宇宙、ロボット、そして各種産業機械など、我々の生活を支える重要な専門分野です。21世紀に入り、資源浪費型社会から資源循環型社会への転換が迫られていますが、地球環境に配慮した技術や人に優しい設計など、多様な要求にも迅速に応えていかなければなりません。本専攻では、時代が求める新しいテクノロジーを、経験豊富な教授陣とともに研究開発していくことで、高度な専門知識と技術力を身に着けた人材を育成・輩出しています。

アドミッションポリシー

博士前期課程

  • 材料力学、機械力学、流体力学、熱力学の基礎を理解し、各力学の実験の考察、結論を導き出すことができる人。
  • プロジェクト科目、卒業研究を通して指導教員とともに自らのテーマの内容を把握し、専門用語等を説明できる能力が身についている人。
  • 関連分野の文献検索ができる。関連学会に積極的に参加する意欲を有している人。
  • 研究室での研究等の運営を協調性を持ってできる人。
  • 自らの研究についてまとめる能力(文章力、プレゼンテーション能力)が身についている人。

博士後期課程

  • 材料力学、機械力学、流体力学、熱力学を体系的に理解し、関連した分野の実験方法を理解している人。
  • 具体的かつ詳細な研究計画を立案し、当該研究計画に基づき実験及び解析をやり遂げることができる人。
  • ディスカッションを通じて、研究手法、実験手法、解析手法に創意工夫を加えることができる人。
  • 指導教員等と円滑なコミュニケーションを図りながら、リーダーシップをもってチームの研究に貢献することができる人。
  • 科学技術の発展と多様化に対応できる論理的思考力と文章力、プレゼンテーション能力を有している人。

機械工学専攻の最新情報