スマホ向け表示

前ページへ戻る

人文学研究科 英米文学専攻 

本専攻では、英語教育、コミュニケーション理論、英語学、英米文化・文学、比較文化・文学の各領域を通して、実践的な知識と技術の養成を目指します。本専攻科の大学院生には、教室内の指導だけに留まらずに、学内および国内外の学会において、研究成果を積極的に発表する機会を与えています。教員志望者には、専修免許状の取得と、それに見合う実践的な教育技術を習得できるように指導しています。

英米文学専攻について

1.

実践的な教育技術の指導

本専攻では、中高の専修免許(英語)が取得できます。しかし、単に資格の取得に終わるのではなく、その資格に応じた教育力の養成を目指します。とりわけ、明星サマースクールという小・中学生を対象とした教育プロジェクトにおける実践的な教育活動は、教員養成の体験学習として高い効果をあげています。

2.

多様な領域をカバーする異文化研究

本専攻では、英語教育、コミュニケーション理論、英語学、英米文化・文学、比較文化・文学の各領域を通して、英米のほかにも、中国・アフリカの文化、あるいはサブカルチャーのような文化形態についての研究指導を行っています。文化を理解するだけでなく、一般に考えられている「文化」という概念そのものをクリティカルに見る眼差しを養っていきます。

3.

実践的な能力を高める指導

本専攻では、前期課程・後期課程を問わず学生の実践能力を高めるために、研究成果の発表を奨励しています。学内では専攻が主催する研究発表会や修士論文発表会での発表を義務付け、学外では各領域の国内・国外における学会に積極的にチャレンジさせ、ここ数年では何人もの院生が海外で発表を行うなど成果をあげています。

このページの先頭へ戻る