前のページに戻る

英米文学専攻 専攻案内

概要

 本専攻では、言語教育、コミュニケーション理論、言語学、英米文化・文学、比較文化・文学、異文化理解、国際関係論の各領域を通して、実践的な知識と技術の養成を目指します。本専攻の大学院生には、教室内の指導だけに留まらずに、学内および国内外の学会において、研究成果を積極的に発表する機会を与えています。教員志望者には、専修免許状の取得と、それに見合う実践的な教育技術を習得できるように指導しています。

Point1

実践的な教育技術の指導

Point2

多様な領域をカバーする異文化研究

Point3

実践的な能力を高める指導

アドミッションポリシー

博士前期課程

  • 本専攻に入学する学生は、英語による基礎的な文書作成・読解ができる。
  • 同院生は、指導のもとに、研究課題を設定・遂行できる。
  • 同院生は、指導のもとに、研究課題の適切な調査・分析ができる。
  • 同院生は、異文化に対する深い関心をもつことができる。
  • 同院生は、他者とのコミュニケーションを通して、学問的な交流ができる。

博士後期課程

  • 本専攻に入学する大学院生は、英語による文書作成・読解ができる。
  • 同院生は、独自の研究課題を設定・遂行できる。
  • 同院生は、複眼的視野で、独自の研究課題に関する適切な調査・分析ができる。
  • 同院生は、課題解決に必要な知識・情報を収集・分析できる。
  • 同院生は、他者との円滑なコミュニケーションを通して、学問的交流ができる。

英米文学専攻の最新情報