スマホ向け表示

前ページへ戻る

教育学部 教育学科 教科専門コース 保健体育コース 

体育の先生の情熱と、学校の明るさは比例する。

いつもジャージに身をつつみ、生徒一人ひとりに大きな声をかける体育の先生。

そんなムードメーカーがいるだけでも、学校の雰囲気は大きく変わるものです。

そして、子どもたちの体育やスポーツ活動による総合的な能力開発を図るには、「知・徳・体のバランスのとれた生きる力」の獲得を促す保健体育の指導者が求められます。

教科専門コース保健体育コースでは、教育現場や地域社会での体育指導者としての活躍を想定した、実践的プログラムを用意。それを核として、専門分野の科学的知識とスキルを身につけた体育・スポーツのエキスパートを養成していきます。

<体験教育 体験談> 学校保健A(学校安全・救急処置を含む。)

子どものことを一番に考える先生になって、体育嫌いの子どもをなくしたいと思っています。

畑野 有香さん 
教育学部 教育学科 教科専門コース 保健体育コース 4年     
神奈川県私立日本大学高等学校出身

もともと子どもが好きだったので、「しっかりと体育を教えられる先生になって、体育嫌いの子どもをなくしたい」と考え、明星大学に進学しました。

大学の職員をしていた母から「明星大学はあなたに合っている」と薦められたこともありますが、小中高の教員免許状が取得できることも決め手になりました。

体験的な学習として印象に残っているのは「学校保健A」です。救急救命の授業では、救命士の方がAEDの使い方などを具体的に教えてくれました。プールで子どもが溺れたときなどはもちろん、日常生活でも役立つ知識を学ぶことができました。

学部・大学院
理工学部
人文学部
経済学部
情報学部
教育学部
経営学部
デザイン学部
心理学部
2017年4月開設
大学院
全学共通教育
シラバス
教員情報
研究シーズ(連携研究センターオリジナルサイトへ)
明星大学学術機関リポジトリ
明星大学 通信教育部

このページの先頭へ戻る