スマホ向け表示

前ページへ戻る

教育学部 教育学科 教科専門コース 国語コース 

授業の特長

教壇に立ったときに困らない能力を育成。

机上で学ぶ理論と、模擬的な授業練習などの実践を上手に組み合わせ、国語の知識はもちろん教育という営みについて深い認識を学び、学校で起こる問題への対応力を習得します。

また、教育現場での1年間のインターンシップを通じ、現場の教員や子どもたちと触れ合うことによって自身の資質を見極め、将来を方向づけます。

カリキュラム

※教育学部全体のカリキュラム表です。

画像をクリックすると拡大します。

クローズアップ授業

知識の習得はもちろん、人間的な成長をめざす学びの場。

国語科教育法3

中学・高校の教員として、古文、漢文を含む一通りの国語の授業ができるようになることをめざします。

全員が指導案を作ってクラスメイトを前に教壇に立ち、模擬授業に臨みます。
教員になったときにそのまま役に立つ内容で、自分で考えて発言できる能力が身につきます。

国語の教員というのはマニュアルのようなものを身につければなれるというものではありません。

国語コースでは、一人ひとりの個性に合わせた指導を行っています。

学部・大学院
理工学部
人文学部
経済学部
情報学部
教育学部
経営学部
デザイン学部
心理学部
2017年4月開設
大学院
全学共通教育
シラバス
教員情報
研究シーズ(連携研究センターオリジナルサイトへ)
明星大学学術機関リポジトリ
明星大学 通信教育部

このページの先頭へ戻る