スマホ向け表示

前ページへ戻る

造形芸術学部 造形芸術学科 4年間という時間を活かし、さまざまなモノづくりにふれる。そして自分の中にある、あらゆる可能性を模索していく。

※2014年4月デザイン学部に改組

学びのポイント

開講しているのは、①絵画②木材造形③空間造形④ビジュアルデザイン⑤プロダクトデザイン⑥造形デザイン⑦テキスタイルデザイン⑧ファッションデザイン⑨ガーデンデザイン⑩陶芸⑪ガラスの11コース。コース専用の設備や実習・演習施設を用意しています。入学してすぐの1年間はフリーの状態で「デッサン」「塑造」「色彩構成」「立体構成」などの造形やデザインの基礎を学び、2年生になるとファインアート(①②③)、デザインA(④⑤⑥)、デザインB(⑦⑧⑨)、クラフト(⑩⑪)の4分野から2分野まで、また分野内のコースを前期・後期それぞれ2コース、計4コースまで選択できます。そして3年生はこれまで選択したコースの中から2コースまで選択可。体験的に学びながら、自分に最も適した分野を探すことができます。もちろん、初めから一つに絞って学ぶことも可能。造形芸術学科は学生それぞれの学びを尊重します。

カリキュラム

画像をクリックすると拡大します。

時間割モデル

1年生前期 ※実際の時間割とは異なる場合があります。

 
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
1限
9:00~10:30
 
色彩学
考古学1
健康・スポーツ科学論
自立と体験1
2限
10:45~12:15
 
映画と音楽で学ぶ英語
 
情報リテラシーa
 
3限
12:55~14:25
 
基礎ゼミ
英語1B
 
 
4限
14:40~16:10
日本・東洋美術史Ⅰ
造形芸術概論
英語1A
 
 
5限
16:25~17:55
生涯学習論1
 
 
 
基礎講座・立体構成
学部・大学院
理工学部
人文学部
経済学部
情報学部
教育学部
経営学部
デザイン学部
心理学部
2017年4月開設
大学院
全学共通教育
シラバス
教員情報
研究シーズ(連携研究センターオリジナルサイトへ)
明星大学学術機関リポジトリ
明星大学 通信教育部

このページの先頭へ戻る