スマホ向け表示

前ページへ戻る

パネルディスカッション シェイクスピアの「ハムレット」の謎

シェイクスピア作の悲劇「ハムレット」が書かれた時代背景や文化、また、悲劇的な運命と死など、作品を通して描かれるその人生観について、役者、演出家、シェイクスピア研究者がそれぞれの立場でパネルディスカッションを行い、理解を深めていきます。

【パネリスト】
 『劇団俳小』代表 斉藤真氏
 演出家 志村智雄氏
 明星大学人文学部国際コミュニケーション学科 教授 住本規子

【コーディネーター】
 明星大学人文学部(全学共通教育委員会 独語)
  教授 岡田恒雄

このページの先頭へ戻る