前のページに戻る

日野市高幡台団地「春の団地まつり」にシェアハウスの学生たちが参加しました

【地域交流センター】

 2019年3月3日(日)に、日野市高幡台団地にて「春の団地まつり」が開催されました。
 終日冷たい雨の降る中、高幡台団地シェアハウスに住む明星大学の学生達はイベントの担い手として参加してくれました。
 今年度で大学を卒業するメンバーと来年度から入居するメンバーもお手伝いに加わり、総勢7名が参加。
 餅つき、焼き芋や豚汁の製造販売、団地内へのアナウンスなど、元気に活動しながら団地の方々と交流を深めました。

 イベント終了後にはお昼をいただきながら、卒業生がお礼の挨拶、新規入居学生が自己紹介を行い、自治会の方々からは卒業生へのお礼と来年度への期待の言葉をいただきました。
 来年度はメンバーの半分が入れ替わります。
 現在居住している学生達がシェアハウスの先輩としてリーダーシップを発揮しつつ、後輩へと活動を繋げていけるよう、地域交流センターも支援を続けてまいります。

※「高幡台団地シェアハウス」とは、2017年4月より始まった、明星大学×日野市×UR都市機構による地域活性化への取り組みで、地域活動を条件に学生が2名1組で高幡台団地内にシェアハウス入居するというプロジェクトです。