前のページに戻る

プレスリリース公開講座「社会で活かす心理学」を2月に開講

【明星大学】

高校生などに心理学をわかりやすく解説

 明星大学心理学部(東京都日野市)では、2月16日(土)・23日(土)に「社会で活かす心理学—新国家資格『公認心理師』の誕生を迎えて—」をテーマに全2回の公開講座を開講します。
 本学心理学部では、心理学領域の初の国家資格「公認心理師」にいち早く対応し、教育活動等を行っています。公開講座では公認心理師が社会で果たすべき役割や、心理学を社会で活かす可能性について、本学教員がわかりやすく解説します。テーマは大学で心理学を学ぶことを検討中の新・高校3年生などに合う身近なことがらを取り上げ、下記の要領で行います。

公開講座「社会で活かす心理学—新国家資格『公認心理師』の誕生を迎えて—」概要

日時

 第1回 2019年2月16日(土)10時30分~11時45分
 第2回 2019年2月23日(土)10時30分~12時30分

テーマと講師

テーマ 講師
第1回

(1)『公認心理師』の概要と役割

(2)新しい心のケアのかたちとカウンセリングの拡がり(仮)

 公認心理師は、人びとの心の健康増進に、様々な役割を果たします。その中からカウンセリングを取り上げ、実施方法や技能習得の方法、期待される役割についてお話しします。

心理学部教授 福田 憲明
第2回

(1)心理学を知らないリーダーは、なぜ失敗するのか?

 メンバーが何に満足するのかを勘違いしたり、コミュニケーションの落とし穴に気づかなかったり。このようなリーダーの失敗例を紹介しながら心理学的に解説します。

心理学部准教授 尾野 裕美

(2)不安・緊張・ストレスを、心理学で克服する

 苦手な行事の前に不安や緊張が高まったり、ストレスを感じることは誰しも経験があるはず。心理学や認知行動療法の考え方を活用して、苦手を克服するコツについて考えます。

心理学部准教授 藤井 靖

会場

 明星大学 日野校28号館204教室(アカデミーホール)(東京都日野市程久保2-1-1)

対象

 高校生の方、一般の方など

受講料

 無料(要事前申し込み 次のリンクからお申し込みください https://meisei-u.jp/f1181219

交通

 多摩モノレール「中央大学・明星大学駅」直結

主催

 明星大学心理学部

一般の方からのお問い合わせ

 明星大学心理学部支援室(電話042-591-9001)

報道機関からのお問い合わせ

 明星大学 学長室広報課(電話042-591-5670)