前のページに戻る

【情報学部】公開講座「はじめてのデジタルフォレンジックス演習」を実施しました

【情報学部支援室】

 2018年9月9日(日)、情報学部公開講座「はじめてのデジタルフォレンジックス演習」を実施しました。デジタルフォレンジックスとはセキュリティ事件などが発生した際に、コンピュータのデータを収集・分析して、発生事案の原因究明や法的な証拠を明らかにする手段や技術を意味します。
 講座の前半では、サイバー攻撃への備えやデジタルフォレンジックス基礎について講義形式で行い、後半の演習では、実際にPCを使って発生した事象に対して、ファイルデータへのアクセス履歴・メールデータの調査、削除データの復元を体験することでデジタルフォレンジックスをより深く学ぶきっかけを提供しました。

公開講座概要

■主 催:明星大学 情報学部
■後 援:ストーンビートセキュリティ株式会社
      マカフィー株式会社
■日 時:2018年9月9日(日) 13時00分から17時00分
■会 場:明星大学 日野キャンパス 26号館 2F 201教室
■参加費:無料

当日のプログラム

13時00分から13時30分 サイバー攻撃への備え
  (明星大学情報学部准教授・丸山一貴)
13時30分から14時00分 デジタルフォレンジックス基礎
  (マカフィー株式会社プロフェッショナルサービス本部シニアトレーナー・高谷宏幸氏)
14時00分から16時30分 デジタルフォレンジックス演習
  (ストーンビートセキュリティ株式会社)
16時30分から17時00分 表彰式・まとめと質疑
  (明星大学情報学部准教授・丸山一貴)

デジタルフォレンジック演習
デジタルフォレンジック演習