前のページに戻る

【情報学部】山中准教授が多摩平の森産業連携センター「PlanT」でプログラミング体験イベントを開催中です

【情報学部支援室】

 情報学部の山中脩也准教授が中心となり、情報学部、教育学部、理工学部や学内事務局および学外各所と連携協力しながら推進している「COPERUプロジェクト」(明星大学プログラミング教育連携研究ユニットの英文頭文字の略称)が、日野市との連携協力のもと、8月1日(水)から8月21日(火)まで多摩平の森産業連携センター「PlanT」でプログラミングパーク「CABA」を開催しています。1回90分から120分に時間を設定した中でのイベントとして実施し、小学生・中学生のみなさんに「プログラミング」に触れる機会を提供しています。