前のページに戻る

【デザイン学部】吉岡准教授が「イノベーション・ジャパン2018」に出展します

【デザイン学部支援室】

 2018年8月30日(木)〜31日(金)、東京ビッグサイトで開催される「イノベーション・ジャパン2018」大学等シーズ展示(医療)に、デザイン学部吉岡准教授が「リハビリテーション運動の達成度をフィードバックするアートプログラム&デバイス」を出展します。研究開発したプログラムは、インタラクティブな画像の変化によってリハビリテーション動作を促し、単純繰り返し動作に対する患者のモチベーションを維持する効果が示されています。
「イノベーション・ジャパン」は、国立研究開発法人科学技術振興機構および国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構が主催する国内大学の最先端技術シーズと産業界のマッチングイベントです。詳しくは下記、関連リンクからご確認頂けます。