前のページに戻る

【情報学部】7/29(日) オープンキャンパスを実施しました

【情報学部支援室】

 2018年7月29日(日)、明星大学では、オープンキャンパスを実施しました。
情報学部では、長先生、丸山先生によるプログラミング体験教室、横山先生によるイタリアと日本におけるヴァイオリンの科学的研究の紹介を行いました。プログラミング体験教室ではあらかじめ準備されたプログラムをすこしずつ改造していくことで画面上のキャラクターを動かすなど、プログラミングを通じたゲームづくりの基礎を体験していただきました。体験内容はUSBメモリでお持ち帰りいただけるため、ご自宅での今後の学習にも役立てられ、情報学部が行うプログラミングAO入試の対策としても有効となります。併せて学生によるGISソフトの活用デモのコーナーを設け、研究紹介を行いました。※GIS(ジー アイ エス)とは、Geographic Information System の略称で日本語では地理情報システムと訳され、地球上に存在する事象をコンピューターの地図上に可視化してわかりやすいかたちで導き出すものです。
 2019年度からスタートする新カリキュラムにおける6つの「履修モデル」の詳細については、以下の「情報学部新カリキュラムの特設ページ」をご覧ください。【関連リンク参照】
  次回8月5日(日)のオープンキャンパスでも、情報学部は今回と同様の内容で「プログラミング体験教室」を実施します。

実施概要