前のページに戻る

本学出身で読売巨人軍の松原聖弥選手が支配下選手契約!

【学長室広報課】

 本学硬式野球部出身で読売巨人軍の松原聖弥外野手(23)が、7月30日、読売巨人軍と支配下選手契約を結びました。新しい背番号は「59」となりました。
 2016年秋の育成ドラフト5位で入団した松原選手は、2年目の今季、イースタン・リーグ1位の16盗塁、3位の打率3割1分9厘などの記録を残しています。(記録は2018年7月30日現在)
 学生時代の松原選手の指導にあたった硬式野球部監督の浜井澒丈(はまいひろたけ)氏は、「大学時代から松原選手は人一倍努力する選手でした。その精神的なタフさと努力が今につながっているのだと思います。」と語っています。今後も、松原選手の活躍から目が離せません。

松原聖弥選手

(写真提供:読売巨人軍)